バイクのキズやヘコミは自分で修理しない

バイクの出張買取などを利用して買い取ってもらう場合、キズやヘコミがあれば査定額に響くからと自分で修理をする人がいます。しかし、これはおすすめ出来ません。その理由は、自分で修理することによってキズなどが増えてしまう可能性があるからです。バイクの修理グッズなどもありますが、それによってキズが増えるリスクを冒すよりも洗車をして汚れをしっかり落とした方が効果的と言えます。

査定額バイクのキズなどばかりに気を取られる人もいますが、きちんと洗車をして綺麗にしたバイクは業者によって査定額が上がる場合があるのです。そのため、知識のない人が付け焼き刃で修理をするより、しっかり洗車をしておいた方がいいのです。特に、小さなキズは磨き上げることであまり目立たなくなります。大きなキズやヘコミは隠しようがないので、そのままにしておきましょう。隠そうとすればするほど、余計にキズをつけてしまう傾向があるのです。

キズやヘコミがある場合は、口コミ評判などを参考にして優良業者に買い取ってもらうことを心がけてください。少しでも印象良くしたいという気持ちは分かりますが、結局キズを増やしてしまい、更に査定額が下がってしまったというケースも珍しくありません。下手に触るよりも、洗車だけをして査定に出すことを心がけてください。

高くバイクを買い取ってもらうコツ

バイクを売却する時、少しでもいいから高く買い取って欲しいというのはどの売主でも同じです。しかし、高く買い取ってもらうコツのひとつとして、査定は複数業者にしてもらうというのがあります。バイクを買い取るという目的は度の業者も同じですが、業者ごとに求めているバイクは異なってきます。例えば、バイクを査定してもらった時にA社では在庫が多くあるのでやや低めだったとしても、B社では在庫がないため比較的高めに買い取ってもらえるというのはよくあることです。

エンジン他にも、日頃のメンテナンスが売却時に大きな影響を与える場合があります。外装のキズやヘコミ、バッテリーの不調、エンジンからの異音などを放置せず、きちんとメンテナンスをしておくと状態が良いと見られて高く買い取ってもらえることがあります。そのため、バイクの保管場所にも気をつけたいところです。自転車と一緒に格納している場合、自転車を出す時にバイクにぶつかってキズが入ってしまう、というのはよくあるので気をつけましょう。買取業者は些細なキズも見逃しません。ちょっとしたキズで査定額が大幅に下がってしまうこともあります。そうならないように、日頃からバイクを大切に扱うことは重要です。

出張買取サービスを利用する

バイクの買取サービスの中に、出張買取というものがあります。名前の通り、買取業者が自宅まで来て、バイクの査定をしてくれるというものです。出張買取と言っても、業者によっては予約を必要とする場合があります。予約はインターネットや電話で行い、自分と相手の都合がいい日に査定に来てもらうのです。

出張買取サービス出張買取サービスを利用したからと言って、その場で必ず売却しなければいけないわけではありません。ほとんどの人が業者ごとの出張買取サービスに依頼して、どの程度で買い取ってくれるかを比較するために呼ぶ人が多いです。ただ、ここで気をつけたいのが出張買取よりも店舗まで運んだ場合の買取金額の方が高い場合もあります。その理由として、査定に自宅まで来る、買取の場合はそのまま運ぶ、これらの費用を加算している所もあるからです。業者によっては、別料金で手数料を取る場合もあるので、売買完了する前に手数料など費用について問い合わせておきましょう

バイクの買取処分の時に必要なものは車検証や印鑑、身分証明書、自賠責保険章などが必要になるので必ず用意しておきましょう。高く見積もりを出してもらった時のために、いつでも売却出来る準備はしておいてください。

関連LINK・・・バイク買取
全国無料出張査定サービスを行っている買取業者のサイトです。

バイクを買取処分するためには

バイクバイクを手放すのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのは当然です。しかし、高く買い取ってもらうためには、売却する側も工夫をする必要があります。その工夫のひとつとして、複数の業者に査定をしてもらうというものです。すべての業者が同じとは言いませんし、全体のごく一部ですが本来の相場以下で買い叩く悪質買取業者もいます。もし、査定に出した1軒目でそういった業者に当たってしまった場合、かなり損をしてしまいます。そのため、査定に出す場合は複数の業者に見てもらうのが暗黙のルールとなっています。

中古バイクには、相応の相場があります。相場と買取予定のバイクの状態で金額を決めていくのです。例えば、希少価値の高いバイクで状態も良ければ、相場以上の金額で買い取ってもらえますし、希少価値があってもボロボロであれば修理をしないといけないので、その分だけ買取金額から引かれてしまう場合がほとんどです。基本的に公式サイトなどで掲載されている金額は、そのまま販売に回せる状態を想定したということを覚えておきましょう。

バイクの売却を検討するなら、まずはインターネット上で査定をしてもらい、ある程度の金額を把握した上で買取業者の店舗に行ってみることをおすすめします。金額を知らない状態で行くと、業者の言葉に流されて、損をする金額で売却してしまう可能性が高いからです。業者によっては最初は低めの金額を言って、そのまま買い取れたらラッキーというところもあるので注意しましょう。