バイクを買取処分するためには

バイクバイクを手放すのであれば、少しでも高く買い取ってもらいたいと思うのは当然です。しかし、高く買い取ってもらうためには、売却する側も工夫をする必要があります。その工夫のひとつとして、複数の業者に査定をしてもらうというものです。すべての業者が同じとは言いませんし、全体のごく一部ですが本来の相場以下で買い叩く悪質買取業者もいます。もし、査定に出した1軒目でそういった業者に当たってしまった場合、かなり損をしてしまいます。そのため、査定に出す場合は複数の業者に見てもらうのが暗黙のルールとなっています。

中古バイクには、相応の相場があります。相場と買取予定のバイクの状態で金額を決めていくのです。例えば、希少価値の高いバイクで状態も良ければ、相場以上の金額で買い取ってもらえますし、希少価値があってもボロボロであれば修理をしないといけないので、その分だけ買取金額から引かれてしまう場合がほとんどです。基本的に公式サイトなどで掲載されている金額は、そのまま販売に回せる状態を想定したということを覚えておきましょう。

バイクの売却を検討するなら、まずはインターネット上で査定をしてもらい、ある程度の金額を把握した上で買取業者の店舗に行ってみることをおすすめします。金額を知らない状態で行くと、業者の言葉に流されて、損をする金額で売却してしまう可能性が高いからです。業者によっては最初は低めの金額を言って、そのまま買い取れたらラッキーというところもあるので注意しましょう。